転送速度

速度 USB 無線LAN 有線LAN/LANケーブル Bluetooth  
1Mbps       v4.0  
2Mbps       v5.0  
3Mbps       v2.0  
10Mbps     10BASE-T    
11Mbps   IEEE802.11b      
12Mbps USB1.1        
24Mbps       v3.0  
54Mbps        
100Mbps     100BASE-TX(CAT5)    
480Mbps USB2.0        
600Mbps   IEEE802.11n   映像関係  
1Gbps        
1.5Gbps         SATA1
5Gbps USB3.0     HDMI1.0  
3Gbps         SATA2
3.2Gbps       IEEE1394
(FireWire)
 
6Gbps         SATA3
6.9Gbps   IEEE802.11ac      
7Gbps   IEEE802.11ad      
10Gbps USB3.1   HDMI1.3  
18Gbps       HDMI2.0  
48Gbps       HDMI2.1  

IPv6-IPv4

IPv4 IPv6
ARP データリンク層
BGP4 ネットワーク層
DHCPv4
IGMP
OSPF ネットワーク層
RIP ネットワーク層
RIP2 ネットワーク層
パケット長 IPv4ヘッダ IPv6ヘッダ
チェックサム 廃止 IPv4ヘッダ
IHL 廃止 IPv4ヘッダ
TOS IPv4ヘッダ IPv6ヘッダ
TTL IPv4ヘッダ IPv6ヘッダ
ネットワークアドレス IPv4アドレス IPv6アドレス
ネットワーク部 IPv4アドレス IPv6アドレス
ブロードキャストアドレス 廃止 IPv4アドレス
ホスト部 IPv4アドレス IPv6アドレス
リンクローカルアドレス IPv4アドレス IPv6アドレス
ループバックアドレス IPv4アドレス IPv6アドレス
グローバルIPアドレス / グローバルアドレス IPv4アドレス IPv6アドレス
プライベートIPアドレス / プライベートアドレス IPv4アドレス IPv6アドレス
CIDR 廃止 IPv4アドレス

ウェルノウンポート

ポート番号 TCP/UDP 説明
20 TCP/(UDP) FTP(データ)
21 TCP/(UDP) FTP(制御)
22 TCP/UDP SSH
23 TCP/(UDP) Telnet
25 TCP/(UDP) SMTP(OP25B(Outbound Port 25 Blocking)のためサブミッションポートとして587ポートを使用。)
53 (TCP)/UDP DNS(TCPフォールバック)
67 (TCP)/UDP DHCP(サーバ)
68 (TCP)/UDP DHCP(クライアント)
80 TCP/(UDP) HTTP
110 TCP/(UDP) POP3
123 (TCP)/UDP NTP
143 TCP IMAP
161 UDP SNMP
179 TCP BGP
443 TCP/(UDP) HTTPS
554 TCP/(UDP) RTSP
587 TCP サブミッションポート
993 TCP IMAPS
995 TCP POP3S

MACアドレス

04-A3-43-5F-43-23 04-A3-43 -5F -43-23
32:61:3C:4E:B6:05 32:61:3C :4E :B6:05
  ベンダーID 機種ID シリアルID
機種名
  3オクテット 1オクテット 2オクテット

RAID

レベル Microsoft 特徴 最低構成台数 崩壊可能台数 容量 読出速度 書込速度
RAID0
  • ストライプボリューム
  • スパンボリューム
ストライピングで読書速度を向上。 2 0 ×2 ×2 ×2
RAID1
  • ミラーボリューム
ミラーリングで信頼性と可用性を高める。 2 1 ×1 ×1 ×1
RAID10   RAID0とRAID1を並列につないだ。 4 2 ×2 ×2 ×2
RAID5   パリティ情報を他の1サーバーに保存。 3 1 ×1.x ×1.x ×1
RAID6   パリティ情報を他の2サーバーに保存。 4 2 ×1.x ×1.x ×1

損益計算書

売上高 A
売上原価 B
売上総利益 C C=A-B
販売費及び一般管理費 D
営業利益 E E=C-D
営業外収益 F
営業外費用 G
経常利益 H H=E+F-G
特別利益 I
特別損失 J
税引前当期純利益 K K=H+I-J
法人税等 L
法人税等調整額 M
当期純利益 N N=K-L-M

契約形態

  請負契約 準委任契約 労働者派遣契約
契約内容 仕事の完成 業務の処理 労働への従事
指揮命令権 受注側 受注側 派遣先(発注側)
報酬支払い 検収後一括 一定期間ごと 一定期間ごと
完成責任 あり なし なし
瑕疵担保責任 あり なし なし
規定のある法律 民法 民法 労働者派遣法

プロトコルスタック

OSI参照モデル プロトコル アドレス 装備・機器  
レイヤ7 アプリケーション層
レイヤ6 プレゼンテーション層
レイヤ5 セッション層
レイヤ4 トランスポート層
レイヤ3 ネットワーク層
レイヤ2 データリンク層
レイヤ1 物理層

プロトコルスタック

TCP/IP階層モデル プロトコル アドレス 装備・機器  
レイヤ4 アプリケーション層
レイヤ3 トランスポート層
レイヤ2 インターネット層
レイヤ1 ネットワークインターフェイス層

IPアドレスヘッダフォーマット

IPv4

Ver.
4
IHL(ヘッダ長)
4
TOS(Type of Service)
8
Total Length(パケット長)
16
Identification(識別子)
16
Flags
3
Fragment Offset
13
TTL(Time to Live)
8
Protocol Number
8
Header Checksum
16
Source Address(送信元IPアドレス)
32
Destination Address(宛先IPアドレス)
32
Options & Padding
x

IPv6

Ver.
4
Traffic Class
8
Flow Label
20
Payload Length(ペイロード長)
16
Next Header
8
Hop Limit(ホップ制限)
8
Source Address(送信元IPアドレス)
128
Destination Address(宛先IPアドレス)
128(16×8)
①2001(00100000 00000001):②db8(00001101 10111000):③0(00000000 00000000):④0:⑤0:⑥0:⑦0:⑧82a(00001000 00101010)

IPV4 v IPv6

  IPv4 IPv6
ヘッダ長 可変長
Total Lengthで長さを指定
固定長
320

必要に応じて可変長の拡張ヘッダが付加される。
    シンプル
パケットの生存期限 TTL(Time to Live) Hop Limit(ホップ制限)
IPパケットのデータ長 Total Length(パケット長) Payload Length(ペイロード長)

HTTP1.1 ステータスコード

コード 説明
100~199 一時的なレスポンス
200~299 正常な処理
コード 内容

200

OK

リクエストは成功し、レスポンスとともに要求に応じた情報が返される。

201

Created

作成。リクエストは完了し、新たに作成されたリソースのURIが返される。

202

Accepted

受理。リクエストは受理されたが、処理は完了していない。
300~399 リダイレクト(転送)
コード 内容

301

Moved Permanently

恒久的に移動した。リクエストしたリソースが恒久的に移動されているときに返される。Location:ヘッダに移動先のURLが示されている。

302

Found

発見した。リクエストしたリソースが一時的に移動されているときに返される。Location:ヘッダに移動先のURLが示されている。

304

Not Modified

未更新。リクエストしたリソースは更新されていないことを示す。
400~499 クライアントエラー
コード 内容

400

Bad Request 不正リクエスト

リクエストは不正な構文であるために、サーバーに理解されなかった。打ち込んだURLに変な間違いがあった時など。

401

Unauthorized 許可なし

リクエストは、ユーザ認証を必要とする。認証に失敗した時など。

403

Forbidden アクセス拒否

サーバーはリクエストを理解したが、そのリクエストの実行を拒否した。アクセス権限がない時など。

404

Not Found 存在不明

サーバーは、リクエストURIと一致するものを見つけられなかった。アドレスが無くなった時など。

408

Request Timeout タイムアウト

クライアントは、サーバーの待機時間内にリクエストを発行しなかった。

410

Gone 消滅

リクエストされた資源は、もはやそのサーバーでは入手できなくなっており、転送先のアドレスも不明である。

500~599 サーバエラー
コード 内容

500

Internal Server Error サーバー内部エラー

サーバーは、リクエストの実行を妨げる予期しない状況に遭遇した。 CGIスクリプト・エラーなど。

501

Not Implemented 未実装

サーバーは、リクエストを実行するために必要な機能をサポートしていない。

502

Bad Gateway 不正ゲートウェイ

ゲートウェイあるいはプロキシとして動作しているサーバーが、リクエストを実行しようとしてアクセスした上位サーバーから不正なレスポンスを受信した。 不正なゲートウェイ経由のアクセスなど。

503

Service Unavailable サービス利用不可

サーバーはサーバーの一時的な過負荷あるいはメインテナンスのために、現在、リクエストを扱うことができない。

504

Gateway Timeout ゲートウェイ・タイムアウト

ゲートウェイあるいはプロキシとして動作しているサーバーが、リクエストを完了しようとしてアクセスした上位サーバーからタイムリーなレスポンスを受信できなかった。

『P ≠ Protocol』用語

用語 名称
AGP Accelerated Graphics Port
APN Access Point Name
ACPI Advanced Configuration and Power Interface
APT攻撃 Advanced Persistent Threat
APNs Apple Push Notification Services
API Application Programming Interface
APNIC Asia Pacific Network Information Centre
ASMP Asymmetric Multiple Processor
AMP Asymmetric Multiple Processor
APIPA Automatic Private IP Addressing
BEP break-even point
BCP Business Continuity Planning
BPM Business Process Management
BPO Business Process Outsourcing
BPR Business Process Re-engineering
CPU Central Processing Unit
.ppkg DISM Provisioning Package
EPS Earnings Per Share
EEPROM Electrically Erasable Programmable Read-Only Memory
ERP Enterprise Resource Planning
EPROM Erasable Programmable Read Only Memory
XP extreme programming
FIPS Federal Information Processing Standard
FTTP Fiber To The Premises
GPS Global Positioning System
HDCP High-bandwidth Digital Content Protection
IDPF International Digital Publishing Forum
IXP Internet Exchange Point
ISP Internet Service Provider
NPTv6 IPv6-to-IPv6 Network Prefix Translation
KPI Key Performance Indicators
MRP Material Requirements Planning
MIPS million instructions per second
NAPT Network Address Port Translation
OOP object-oriented programming
OTP One Time Password
OLTP Online Transaction Processing
OSPF Open Shortest Path First
OSPFv3 Open Shortest Path First Ver.3
OP25B Outbound Port 25 Blocking
PCIe PCI Express
P2P Peer to Peer
PCI Peripheral Component Interconnect
PDCA cycle plan-do-check-act cycle
PaaS Platform as a Service
PnP Plug and Play
POSシステム Point of Sales System
POP3S POP3 over SSL/TLS
PAT Port Address Translation
PAR Positive Acknowledgement with Retransmission
PoE Power over Ethernet
PSK Pre-Shared Key
PGP Pretty Good Privacy
PER Price Earnings Ratio
PDC Primary Domain Controller
PID Process ID
PPM分析 Product Portfolio Management
P/L profit and loss statement
PLC programmable logic controller
PLD Programmable Logic Device
PROM Programmable ROM
PMBOK Project Management Body of Knowledge
PMO Project Management Office
PKI Public Key Infrastructure
PCM Pulse Code Modulation
RFP Requset for Proposal
RPN Reverse Polish Notation
SPF Sender Policy Framework
STPケーブル Shielded Twist Pair Cable
SLCP Software LifeCycle Process
SPI Stateful Packet Inspection
SiP System in a Package
Sysprep System Preparation Utility
3GPP Third Generation Partnership Project
TPM Trusted Platform Module
TPケーブル Twisted Pair Cable
UPS Uninterruptible Power Supply
UPnP Universal Plug and Play
UPC Universal Product Code
UTPケーブル Unshielded Twist Pair Cable
VPN Virtual Private Network
WPA Wi-Fi Protected Access
WPA2 Wi-Fi Protected Access Ver.2
PowerShell Windows PowerShell
Windows PE Windows Preinstallation Environment
Virtual PC Windows Virtual PC
WEP Wired Equivalent Privacy
WPC World Product Code